商品表示

グランドセイコー「ゴジラ」の生誕65周年を記念したコラボレーションモデルが登場

ファイル sdfw13.jpg

グランドセイコー×ゴジラの限定腕時計、深紅の“放射熱線”ダイヤル&皮膚を表現したシャークストラップ

グランドセイコー スーパーコピー(Grand Seiko)から、「ゴジラ」の生誕65周年を記念したコラボレーションモデルが登場。価格は1,300,000円+税で、2019年11月9日(土)より世界650本限定で発売される。

ゴジラの力強さを宿した特別なコラボレーションモデル

1954年に第1作が公開されて以降、様々なシリーズや派生作品で世界中の映画ファンを魅了している怪獣映画の金字塔「ゴジラ」。1作目の作中では、銀座に上陸したゴジラが、セイコーの持つ和光本館の時計塔を破壊したという、ある種因縁めいた関係を持つ両者だが、今回はセイコー独自の駆動機構である「スプリングドライブ」の誕生20周年と、「ゴジラ」の生誕65周年を記念した特別なコラボレーションモデルが誕生した。

「放射熱線」をモチーフにした深紅のダイヤル

時計の中心で強烈なインパクトを放つのは、ゴジラの口から放たれる「放射熱線」をモチーフにした深紅のダイヤル。力強い放射パターンが施されたダイヤル上には、夜間でも視認性の高く、鮮やかな色にも見劣りしない、立体的で大きな針やインデックスがあしらわれている。

ゴジラの威厳を放つケース&皮膚の質感を表現したシャークストラップ

ゴジラの迫力と威厳を体現するかのように、印象的な面取りを施したケース部分は無骨でマッシブな印象だ。歪みのない鏡面下地を作るザラツ研磨による歪みのない平面とヘアラインの仕上げが施されたかん足が、この屈強なシルエットを強調している。また、うっすらと赤いコーティングが施されシャークストラップで、赤黒く光るゴジラの皮膚の質感を表現した。

『シン・ゴジラ』監督・樋口真嗣デザインのゴジラが裏ぶたに

さらに、コラボレーションモデルだけの特別仕様として、裏ぶた部分には1954年のシリーズ第1作目を彷彿させる、銀座の街を破壊するゴジラと、和光本館の時計塔の姿が映し出されている。このデザインは、映画『シン・ゴジラ』で監督・特技監督を務めた樋口真嗣が、グランドセイコーのアイコンである「獅子」をオマージュして作り上げた、完全オリジナルのゴジラとなっている。

商品情報
グランドセイコー スポーツコレクション「ゴジラ」生誕65周年記念限定モデル
発売予定日:2019年11月9日(土)
価格:1,300,000円+税
国内取扱店舗:グランドセイコーブティック/グランドセイコーサロン

<仕様>
ガラス素材:デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
裏ぶた:サファイアガラス(シースルー・スクリューバック)
防水性能:日常生活強化防水(20気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ:[外径]44.5mm(りゅうず・突起部含まず)[厚さ]14.3mm
その他:ねじロック式りゅうず
アフターサービス:メーカー保証 保証期間3年間

<ムーブメント仕様>
スプリングドライブムーブメント:キャリバー 9R15
巻上方式:自動巻
時間精度:平均月差±10秒(日差±0.5秒相当) ※気温5℃〜35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:約72時間(約3日間)
石数:30石
付加機能:日付表示機能/パワーリザーブ表示機能

グランドセイコー https://www.seikowatches.com/jp-ja

商品購入フォーム

商品名
グランドセイコー「ゴジラ」の生誕65周年を記念したコラボレーションモデルが登場
価格
1000円
登録日時
2019/10/02(水) 16:08
分類
時計